重曹とクエン酸でわが家のそんなふうにじにはまっています

我々は先日、家のそんなふうにじにはまっています。窓拭きや階拭きから、排水口のクリーニングまで、各種物を使って挑戦しています。我々が殊によく使うものは、重曹とクエン酸とセスキ炭酸ソーダだ。
重曹とクエン酸はとも食品添加物としても使われてあり、口に入れても害がないので安心です。重曹はクレンザーとしてシンクや鍋洗い流し、お銭湯みたいじに使用できます。しかし、重曹とクエン酸を取り付けるため最強のクリーニング剤ができるんです。我々がこれらを並べるのは、排水口の染みと臭い取り去り、便所のクリーニング、お銭湯のクリーニングだ。別にお宝で結末に驚いたのが、便所のクリーニングだ。これは洗うのにストレート扱うのではなく、便所タンクに重曹を入れておくだけだ。こうすることで便所を押し流すたびに勝手に便所を洗浄してくれる。
セスキ炭酸ソーダは重曹と違って水に融けるので、スプレーを作っておくと便利です。セスキ水スプレーは階の拭きそうじに使うと染みを思い切り吸着してくれてどうしてもまとまります。薄く調べるので時間が経ってかた粉が吹くこともなく、とても便利です。エピレ 250円 予約